オイルランプの灯りの魅力

 「炎の灯りを楽しむオイルランプ」ですから、この点が何といっても魅力の最重要ポイントです。またたき、きらめき、ゆらめき、暖かさ、激しさ、危うさ、深さ、明るさ、包容力、神秘性、魔性性・・・。炎とその陰影から感じる言葉は尽きないくらい、さまざまな表情で人の心に訴るものがあります。
 オイルランプの魅力は、この「炎が心に訴える何か」であり、炎の灯りそのもののように思います。
 また、その灯りが「常に一定の位置にあり、大きさが安定していて揺れない」というオイルランプの特長は、灯りの魅力を一層深めるものとなります。
 加えて、飲食店で炎の灯りを楽しんでいただくオイルランプには、お客様が炎に触れないよう炎をガラスで包むランプを基本としています。オイルランプは、炎を包むガラスの種類を変えることで炎の魅力を様々に変化させることができる特長を持ちます。
炎.jpg ここでは、オイルランプの灯りの魅力を、ランプに使うガラスに応じて様々に変化する灯りを例に、画像を交えてご説明していきたいと思います。